枠連・ザ・シークレットが3/15(日)に9戦6的中の爆発!2点買いなのにスゴイ理由。

インフォレース出版さんからリリース中の枠連・ザ・シークレットですが、先週の開催では3/15(日)に9戦6的中と爆発。土日トータルでプラス回収を達成しましたよ!





3月14日(土)は9戦3的中で回収率70.0%とまずまず当たりながらもマイナス収支。翌15日(日)は9戦6的中と当たりまくって回収率162.2%でした。


枠連・ザ・シークレットはタイトル名にもあるように枠連馬券術でコンピ指数を利用した作戦ですが、上位人気が想定される枠を狙う作戦で3桁配当がメインとなるロジックです。


買い目点数がわずか2点(1点買いの買い目もあり)なので、コンスタントに的中させながらプラス回収が目指せるという手法になります。


たった2点買いなのにこんなに安定度が高くプラス回収が期待できるのは、上位人気の買い目であっても人気薄の激走による的中も度々発生しているのも大きいと思います。


例えば枠連・ザ・シークレットの対象レースとなった3月15日(日)中山5Rは、単勝9番人気と単勝2番人気で馬連10490円の万馬券決着でしたが、枠連は400円の配当で枠連・ザ・シークレットが見事に的中。


もちろん馬連万馬券を的中させた方がインパクトが大きいし嬉しいですが、もしこのロジックが馬連馬券術であれば間違いなく不的中だったと思いますし、枠連馬券術だったからこそ不的中にならず回収率200%を残せたといえますね。


3場開催であれば1日9レースの対象レースがありますし、資金配分しながらの勝ち逃げも良さそうです。


【枠連・ザ・シークレット】のレビュー。固い配当を超少点数で的中させる枠連コンピロジック!
インフォレース出版さんからリリースされた枠連ロジック【枠連・ザ・シークレット】をレビューします!


コメントを残す

このページの先頭へ