JRA全ジョッキー【乗り替わり勝負】名鑑2012年度版は鉄板

お疲れ様です。sisetuchoです。


さきほど競馬最強の法則とサラブレを買ってきました。



サラブレは1年ぶりくらいに手にしましたが、
読むところはやっぱ重賞アプローチくらいですかね。



今週のマーメイドSのページには、
「とにかく1番人気を買うのがバカバカしい大波乱傾向」なんてあるもんだから、
もうすでに週末を楽しみにしていたりします。



で、最強の法則もサラブレも今月は付録がついています。



サラブレは馬券&マークカードホルダーなるものがついていましたが、
現地参戦派でなければ使うことはないです。



一方最強の法則の方はというと、
「JRA全ジョッキー【乗り替わり勝負】名鑑2012年度版】です。



これは思いっきり使えそう。



騎手の乗り替わりに焦点を当てたものとなりますが、
乗り替わりの有無にかかわらず「この条件ならとにかく買い」というデータまで掲載されています。




この付録がどのように使えるかというと、
たとえばバリューコンビネーションで軸馬に選出された2頭の騎手を、
買いなのかどうかを判断する材料として使用できます。




だって木幡騎手が1番人気なんてデータ、
普段興味ないから調べないじゃないですか?



でも福島競馬場以外であれば
2010年以降【9-6-4-3】って複勝率9割弱あるわけですよ。



さらにダート戦に限ればまず鉄板です。←めったにはありませんが。



バリューコンビネーションで木幡騎手騎乗馬が軸の1頭に選出されれば
ここ(単勝人気)に注目しておけばよいわけです。



タイトル名に“JRA全ジョッキー”ってあるように、
すべての騎手の狙いデータが掲載されていて活用度は非常に高いと感じます。




またプレミアムホースロジックで選出された馬はたいがい人気馬なので、
軸馬としての信頼度を測るにはもってこいの実戦向きデータ集。




これ商材として販売されていたら鉄板でご紹介したいと思うだけに、
書店で最強の法則を見つけたら即買いでいいと思います。





コメントを残す

このページの先頭へ