KISAIはこの騎手の乗り替わりパターンが狙い目?

ここ最近ITエージェンシーさんから、すでに販売終了となっているKISAIについてのネタがメルマガで届いていますが、近日中に再販売はあるのでしょうか?





今日届いたメルマガの内容(一部抜粋)が以下の通りです。


単勝75.3倍ながら勝利した8番トーラスジェミニは「穴演出馬」、3着に入線した7番マイネルモーディグは「高期待値」ということで、まさにドンピシャのレースでした。

穴演出馬の8番トーラスジェミニは単勝75.3倍という低評価を覆しての勝利となりましたが、KISAIでは上位評価の1頭でした。

この馬を見抜けた理由は複数ありますが、その中の1つをご紹介すると「木幡育也」騎手です。

KISAIに搭載されている騎手の乗り替わりプログラムで上位評価されていたことが、穴演出馬への選出の1つの理由となっています。

競馬新聞を見るだけでは的中できない高配当馬券もKISAIを使えばいとも簡単に的中が可能です。



単勝75.3倍で勝利したトーラスジェミニといえば、コンピマジックなどでも的中させていた8月12日(日)新潟1Rです。

またもコンピマジックが単勝高配当的中!しかもジャッジメントと超人の選出馬だった。
8月12日(日)新潟1Rは9番人気⑧トーラスジェミニが1着激走し単勝7530円の高配当となりましたが、このレー…


小幡育也騎手はデビュー2年目の減量(▲3キロ)騎手で、この乗り替わりが穴演出馬への選出理由の1つとなっているようですが、2017年7月以降のKISAI成績を調べてみるとKISAIセレクト+乗り替わりの軽斤量馬というのはかなり期待値が高くなっています。


具体的にはKISAIセレクト+乗り替わり+斤量53キロ以下


このパターンに該当する馬が(62-33-19-129)勝率25.5%連対率39.1%複勝率46.9%単勝回収値147円複勝回収値114円と単複でプラス回収を達成しています。


ただしこのうち前走1着馬は(2-2-3-17)勝率8.3%連対率16.7%複勝率29.2%単勝回収値28円複勝回収値51円なので、前走敗退馬を狙うのが良さそうですね。


このパターンは個人的にも今週から参考にしてみたいと思います。



コメントを残す

このページの先頭へ