ジャッジメントのワイド狙いは12月度回収率140%でした。

ジャッジメントのドクロP4以上のレースにおいて、推奨穴馬3頭から単勝1~2番人気へのワイド作戦が12月度的中率45.7%回収率140.0%を達成しました。





この狙い方については2017年12月13日更新の記事にてお伝えしていましたが、12月前半は2週連続でプラス回収を達成していたのですよね。

この2週間でプラス回収になっているジャッジメントのワイド狙いとは?
ジャッジメント(競馬必敗理論)の販売開始以降、2週連続プラス回収となっているジャッジメントの狙い方をご紹介しま…


12月16日~12月28日の5日間の開催では、ドクロP4以上のレースでのワイド狙いが56戦27的中(的中率48.2%)回収率113.5%を達成しました。




ドクロPが4P以上のレースといえば1番人気信頼度がだいぶ低くなり推奨穴馬の激走も多々みられるようになるのですが、単勝1~2番人気も3着内に入ってくることは多いのでワイド狙いがはまるケースが多くなるんです。


12月後半の最高配当は17日阪神10Rのワイド5560円で、他にも24日中山8Rのワイド4310円や16日阪神6Rのワイド3660円といった高配当的中もよく見られていました。


オッズをチェックして押さえておくのも良いかもしれませんね。




コメントを残す

このページの先頭へ