この2週間でプラス回収になっているジャッジメントのワイド狙いとは?

ジャッジメント(競馬必敗理論)の販売開始以降、2週連続プラス回収となっているジャッジメントの狙い方をご紹介します。





たった2週間なので参考までにとどめておきたいですが、狙うのはワイド。ドクロPが4P以上のレースで単勝1~2番人気から推奨穴馬3頭へ流すワイドフォーメーションです。


買い目は基本6点ですが、たまーに推奨穴馬が単勝1番人気とかになることもあります。


さて、その成績ですがこの2週間で49戦21的中(的中率42.9%)回収率170.3%と大幅プラス回収となっています。





最高配当は12月2日(土)中山3Rのワイド15080円。高配当的中はこれだけではなく、12月9日(土)阪神4Rワイド6730円などの的中も。買い目点数も最大6点ですしローリスクハイリターンが期待できる買い方ですね。


一方、ドクロP0~3のレースでは同じ買い方で95戦48的中(的中率50.5%)回収率75.6%でした。的中率は上昇しているものの回収率が大幅にダウンしているので、ドクロPがレース波乱度に影響を与えているのかもしれません。






コメントを残す

このページの先頭へ