スペシャルダート理論と階級指数1位の組み合わせはやっぱり使える!

先月更新した記事にてスペシャルダート理論で設定されているコースと階級指数1位の相性が良いとお伝えしましたが、その後も安定して好成績を残しています。



こちらの記事↑以降の8月27日~9月10日までの5日間の該当コース×階級指数1位は(9-1-1-14)勝率36.0%連対率40.0%複勝率44.0%単勝回収値138円複勝回収値68円と高回収値を継続しています。


そしてやはり馬体重の大きい馬が好走していて、馬体重460キロ以上の該当馬が(9-0-1-9)勝率47.4%複勝率52.6%単勝回収値181円複勝回収値83円と圧倒的成績です。


実際に狙う場合には大型馬というよりか馬体重の軽い馬を消すという感じで実践するのが良さそうですね。


またこのパターンは単勝10倍未満の上位人気馬が安定して好走し的中率も高く極選競馬投資法向きともいえます。




スペシャルダート理論自体は8月以降の成績が応用編クリア(2-2-1-10)勝率13.3%連対率26.7%複勝率33.3%単勝回収値142円複勝回収値92円となっていますが、ここ最近は複勝止まりが目立っています。


というわけでスペシャルダート理論の方も今週の勝利に期待したいと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ