単撃ロボ3◎はこの2人の調教師に注目してみましょう。

単撃ロボ3◎馬の調教師別成績を調べてみたところ、調教師リーディング上位の期待値が軒並み高くなっています。


単撃ロボ指数の算出ロジックについては非公開となっていますが、単撃自体は馬のローテーションや前走内容などが重視された戦術なので、リーディング上位厩舎が結果を残しやすいのかもしれません。


特に成績が良いのが、7月24日時点でのリーディング1位池江泰寿厩舎と同2位角居勝彦厩舎です。



※データは2017年2月4日~7月24日



この2厩舎はGenius◎の単勝1番人気であわせて(17-2-1-7)勝率63.0%連対率70.4%複勝率74.1%単勝回収値125円複勝回収値88円と抜群の安定感を誇っています。


またもうちょっと範囲を拡げて調教師リーディング上位4位までのGenius◎が非常に狙い目で、単勝1番人気~5番人気までが(45-9-11-56)勝率37.2%連対率44.6%複勝率53.7%単勝回収値136円複勝回収値84円です。ちなみにリーディング3位が藤原英昭調教師で4位が国枝栄調教師。


調教師は単撃ロボ3との相性が良いファクターなのではと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。




コメントを残す

このページの先頭へ