ファイナルスナイパーとスプリントマスターの最新情報

ファイナルスナイパーとスプリントマスターが
明日(11月5日)より販売開始されますが、
その最新情報をお伝えします。


ファイナルスナイパーは最終レース専用ロジックで、
スプリントマスターは1200m戦専用ロジックです。



なお、スプリントマスターには芝編とダート編があり、
それぞれで若干狙い方が異なりますが、
芝編もダート編も消去法で狙うロジックとなっています。



では先週(10月31日~11月1日)の該当馬の成績です。


[normal_box color=”pink” border=”b1″]◆ファイナルスナイパー(秋山亮二氏)

該当馬(1-4-0-4) 単勝回収率102.2% 複勝回収率114.4%[/normal_box]
[normal_box color=”orange” border=”b1″]◆スプリントマスター(川田信一氏)

芝編該当馬(0-0-1-0) 複勝回収率230.0%

ダ編該当馬(0-1-0-0) 複勝回収率280.0%

トータル該当馬(0-1-1-0) 複勝回収率255.0%[/normal_box]


ファイナルスナイパーの方は単複プラス回収で、
スプリントマスターは選出馬2頭が馬券に
なったものの1着馬はゼロという成績でした。



でも実はスプリントマスターの爆発力は半端ないんです。



10月18日の京都12Rでは単勝13番人気デルマヌラリヒョンが
勝利して単勝7140円の大的中がありました。



単撃やファーストビクトリーのように
マイニングを使用することもなく、
オッズも使用しませんのでかなり実践しやすいです。



というわけでファイナルスナイパーもスプリントマスターも
明日(11月5日)販売開始で2日間限定特典もあるので、
ぜひこの2日間で手にされてくださいね。




コメントを残す

このページの先頭へ