2年前のコンピ最下位の記事を覚えていましたか?

2年以上前の記事になりますが、浅田真人さんがサイトでこんな記事を更新されていました。

→ コンピ最下位の馬を狙えの記事リンク
※記事がなくなっていました。

当時、爆走レビューブログでもこの記事を紹介した覚えがあるのですが、この記事に書かれているコンピ最下位馬を狙うポイントは3つです。

  • 朝一に単勝・複勝で上昇を見せていること。
  • 複勝に断層がないこと。
  • コンピ最下位の指数値が40でないこと。

上記の条件をすべて満たすレースではコンピ最下位馬を自信を持って狙うという内容だったのですが、今日(9月19日)阪神8Rの阪神ジャンプステークスがこの条件に近いレースでした。


コンピ最下位


このレースでコンピ最下位で3着に入ったミヤコデラックスのコンピ指数値は47です。通常でいえば中盤あたりに配置される指数値ですね。そして上のコンピオッズ表(朝一)をご覧いただくと、ミヤコデラックスは基準となるコンピ順位(9位)に対して単勝順位が6位と3つも上昇しています(コンピのかわりに馬連を基準としても3つ上昇していました)。


複勝に断層が1本入っているので浅田さんが指摘したすべての条件をクリアしたわけではありませんでしたが、ゾーンレベルの連ヒモ馬攻略法でもなんとミヤコデラックス1頭が選出されていました。


ミヤコデラックス


ここまで確認すれば自信を持ってこの馬を買うことができたでしょうね。このコンピ最下位が40でないレースもちょくちょく出現しているので、ぜひ注目されてみてください。






コメントを残す

このページの先頭へ