BRAIN指数はコンピ順位とは関係ありません。

4月11日(土)中山6Rではコンピ最下位14位馬のBRAIN指数順位が2位でしたが、2着に激走して複勝1990円などの的中となりました。

ツァリーツァ

コンピ指数値40の馬というと、2014年でいえばたったの66頭しか3着内に入っていません。複勝率でいえば2%です。真っ先に除外対象となるはずの馬なのですが、BRAIN指数では2位評価でした。

ツァリーツァ

まあ今回のコンピ40馬ツァリーツァは距離短縮&乗り替わり&競馬場替わり&関西馬の関東遠征などといった激走条件が整っていましたので、もし人気薄馬のBRAIN指数値が高くなっている場合にはどんな臨戦態勢なのかを確認した上で狙ってみるのも良いのではと思います。

ダート戦でいえば砂鬼の買い目選出Stepのファクターを用いて確認するのも良さそうですね。


→ BRAIN4のレビューと特典案内ページ

コメントを残す

このページの先頭へ