BRAIN指数も7月度好調をキープしています。

浅田真人さんのBRAIN4ですが、このソフトに搭載されているBRAIN指数上位馬が好調をキープしています。新馬戦を除く全レースを対象としてBRAIN指数1~2位かつ直前単勝オッズ7.0倍以上馬の単勝をベタ買いすると7月度は以下の成績となっています(1点10000円投資の場合)。


BRAIN4指数1位2位


102戦17的中(的中率16.7%)回収率142.3%を達成しています(7月19日現在)。更にここから2歳戦を除外すると97戦17的中で回収率は150%に到達します。また単勝10倍以上馬の複勝をベタ買いした場合は49戦19的中(的中率38.8%)回収率126.7%を記録しています。


ただしBRAIN4はMONSTER8やデッドワンシステム2等と違って自動運転では券種別の投資設定ができないので、単複併用投資を自動運転したい場合には注意が必要です。BRAIN4で単複併用買いを自動運転させる場合、単勝で7倍以上馬に投資するのであれば、複勝も7倍以上馬と同じ設定で投資しなくてはなりませんので。。



さて、先週行われた函館記念はBRAIN指数2位(印でいえば○)に10番人気2着に激走のハギノハイブリッドを指名していました↓


BRAIN4函館記念



そういえばMONSTER8でもハギノハイブリッドは直前(締切20分前くらい)でMONSTER指数1位でしたし、穴馬判定で唯一選出されていた馬でした。


ハギノハイブリッド



これは蘆口真史と浅田真人の意見が一致したともいえますし、結果2着に激走したことからもとても興味深いですね。



→ BRAIN4のレビューと特典案内ページ


コメントを残す

このページの先頭へ