蘆口さんも浅田さんの方も1番人気が負ける確率約84%です。

デッドワンプログラムには蘆口真史さんと浅田真人さんの
2人のそれぞれ最新ロジックが収録されていますが、
蘆口さんの方も浅田さんの方もどちらも単勝1番人気(コンピ1位)馬
が負ける可能性の高いレースを勝負レースとしています。



例えば蘆口さんのロジックで選ぶ勝負レースでは、
単勝1番人気馬が2着以下に敗退する確率は約84%です。



つまり、勝負レースにおける1番人気馬の勝率は約16%となり、
こういう危険な人気馬がいるレースで他馬の単勝を狙う作戦です。



このロジックをそのまま実践するのも良いですが、
荒れるレースとはどんなオッズ構成をしているんだろうか?とか
1番人気が負けやすいパターンなどを理論的に知り把握できるので、
そういった自分の知らない知識を得る為にこの教材を購入する
のも全然ありだと思います。



浅田さんの方のロジックもコンピ1位が負けやすいパターンを
知ることができるので、事前に荒れやすいレースを探したい場合に
とても役立ちますね。ちなみに浅田さんのロジックの勝負レースでは
コンピ1位が2着以下に負ける確率は約84%で蘆口さんのロジックと
同じくらいの精度となっています。



また特典についている「異常オッズエージェント」という
オッズ分析ソフトで表示されているこの部分↓


異常オッズエージェント


赤く表示されている項目が多いレースは非常に波乱度が高いので、
こういうレースに絞って勝負レースにするのもオススメです。



ちなみに上記レース判定画像は2014年12月27日の阪神カップのもので、
結果はこのようになりました。



阪神カップ




かなり使えるソフトが特典になっていますので、
どうぞ参考にされてみてください。



→  デッドワンプログラムのレビューと特典案内ページ







コメントを残す

このページの先頭へ