このパターンもひょっとしたら再現性が高いかもしれません。

テクニカルレポートは単体で狙うと波が大きい印象ですが、テクニカルレポートほど他のノウハウとの融合性が高いものもないのではと思います。



これまでにテクニカルレポートと相性の良い商材を2つ紹介したのですが、その後も結構使えるとのことで「もうブログで更新しないで!」というメールがそれぞれ届いていました。



ということで、また新たにテクニカルレポートと相性が良いかもしれない商材を探していたのですが、すんなり見つかってしまいました(笑)




先週の成績でいうと、



10月4日(土)4戦2的中
新潟5R  単勝1430円的中
新潟8R  単勝1270円的中


10月5日(日)4戦1的中
新潟10R 単勝1010円的中


土日トータル8戦3的中 単勝回収率154.5%



これは選出馬の単勝だけを狙った場合であって、複勝も購入する場合は的中率が向上します。ちなみに複勝だけを購入した場合の成績は土日トータルで8戦5的中複勝回収率102.5%でした。



対象レース8つのうち5レースで中穴馬が馬券圏内に入っていたことからも、単複以外にもヒモ馬としての活用も十分にできるのではと。



たった1週間の成績なので今後の成績がどうなるかというところですが、テクニカルレポートの相手に選んだ商材も安定して中穴配当を的中させられる商材なのでかなり期待できるかと思います。というわけで、これは何かの特典にするかもしれません(汗)



単複狙いではなく中穴ヒモ馬選出ノウハウとするなら、現時点でかなり激アツなノウハウだと思いますし。というわけでテクニカルレポートは他の商材と組み合わせると高いパフォーマンスを発揮する商材です。








One Response to “このパターンもひょっとしたら再現性が高いかもしれません。”

  1. […] も?と先日のブログ記事でお伝えしましたが、先月(9月)の成績をまとめました。 先週の成績がかなり良かったので期待したのですが、やはりヒモ馬としての活用はかなりできるの […]

コメントを残す

このページの先頭へ