コンピ★ザ★テクニカルレポートも注目が必要な対象レース絞込み方法の1つかもしれません。

コンピ★ザ★ゴールドに他の商材を組み合わせて対象レースを絞り込むという方法を実践されている方も出てきていますね。




今回コンピ★ザ★ゴールドのユーザーさんからご連絡いただいたのは、テクニカル6との組み合わせだそうです。




いただいたメッセージがこちら↓

=================================================
コンピザゴールド絶好調ですね。久々にうな重の特上にありつきました。
小倉の3Rと新潟の最終もゲットして、コンピ祭りでした。
レースの絞り込みには、ゴールデンダークホースとのダブりでもいいのですが、私はテクニカル6とコンピ指数*位の組み合わせを
独自に作りました。17日は7Rに絞れました。買い目は激ヤバなので秘密です(笑)

01 新潟 日 2R 馬連  05-14 100円 - - 0円   
02 新潟 日 2R 馬連  09-14 100円 - - 0円   
03 新潟 日 2R 馬連  10-14 100円 - - 0円   
04 新潟 日 2R 馬単  02→05 100円 - - 0円   
05 新潟 日 2R 馬単  02→09 100円 02→09 53,340円 53,340円   
06 新潟 日 2R 馬単  02→10 100円 - - 0円   
合計           600円     53,340円
=================================================

↑ メッセージここまで




上記買い目を見てみると馬連と馬単に両方出ている買い目がコンピ★ザ★ゴールド選出馬⑤⑨⑩ですね。そして日曜日新潟2Rと12R、小倉3Rはすべてテクニカル6のパターン1という共通点があります。でもテクニカル6のパターン1で絞ると対象レースは10になるんですよ((+_+))




もうちょっと突っ込んで調べてみます。





パターン1(コンピ1位~3位の指数和208以下)のレースで、テクニカルレポートで選出される馬が1頭だったレースを絞ると17日は7にまで絞れます。テクニカルレポートは最大2頭の単勝期待馬を選出しますが、1頭しか選出されないレースの多くはより上位馬が不安定で、下位の馬にチャンスがあります。つまりそこを狙った絞り方なのかなと。




この絞り方でいえば、



8月16日(土)

札幌11R  2着(複勝960円)
新潟 7R  ハズレ
小倉 3R  ハズレ


8月17日(日)

札幌 5R  ハズレ
札幌11R  ハズレ
新潟 2R  2着(複勝1420円)
新潟11R  ハズレ
新潟12R  2着(複勝400円)
小倉 3R  1着(単勝3960円複勝940円)
小倉 7R  3着(複勝720円)



土日トータル10戦5的中で単複完全プラス収支でした(汗




先週でいえばゴールデンダークホースで絞込むよりも精度が高かったですし、
コンピ★ザ★ゴールドはテクニカルレポートとも相性が良いのかもしれませんね。




→ コンピ★ザ★ゴールドのレビューページはこちら


→ テクニカルレポートのレビューページはこちら




















コメントを残す

このページの先頭へ