コンピ★ザ★ゴールドを南関コンピでそのまま使うとどんな成績になるのか検証してみました。

今日ふと思いつきで南関コンピをコンピ★ザ★ゴールドの買い目選出シートへ貼り付けてみたのですが、的中率は案外高い印象です。



今回はコンピ★ザ★ゴールドを南関競馬で実践したらどうなるかを、2014年7月1日~8月14日までのおよそ1ヶ月半の成績で検証してみました。



検証するにあたっては、コンピ★ザ★ゴールドの見送り条件は考慮しないことにしました(対象レースがほとんどなくなってしまうので)。



期間中の対象レースは全部で61レース。そのうち16レースで選出馬の1頭以上が3着内に入りました。3着内的中率は26.2%です。3着内に入った馬はすべて7番人気以下の人気薄馬なので、的中率26.2%であればヒモ馬として十分に活用できるレベルだと思います。



かなり気になったのでもう1ヶ月間(2014年6月度)の成績を調べてみましたが、6月は53戦15的中で的中率は28.3%でした。これはかなり使えるのかもしれません。



単勝及び複勝のベタ買いでは回収率が100%を切ってしまいますので、もし単複でというならば何かしらの絞り込みを行う必要がありますね。



南関競馬でのコンピ★ザ★ゴールドも注目されてみてください。



→ コンピ★ザ★ゴールドのレビュー














One Response to “コンピ★ザ★ゴールドを南関コンピでそのまま使うとどんな成績になるのか検証してみました。”

  1. […] 南関競馬で実践するとどうなるかを検証しましたが、その後の成績を検証します。 前回検証した記事では、8月14日までの成績を調べていて、かなり安定した成績を残していました […]

コメントを残す

このページの先頭へ