110%と150%設定の7月度成績です。

7月度最後の記事として単撃ロボの回収率110%超えと
150%超え設定の成績をまとめておきます。



■回収率150%超え設定
7月 5日 10頭【1-0-1-8】 
7月 6日  9頭【1-1-0-7】 
7月12日 15頭【0-0-2-13】
7月13日  6頭【0-1-0-5】 
7月19日  6頭【0-0-1-5】 
7月20日 13頭【0-0-2-11】
7月26日 17頭【0-1-2-14】
7月27日 11頭【1-0-0-10】


単勝回収率61.4% 複勝76.4%


■回収率110%超え設定
7月 5日 36頭【2-0-6-28】 
7月 6日 27頭【2-4-2-19】 
7月12日 37頭【0-1-5-31】 
7月13日 25頭【1-2-1-21】 
7月19日 26頭【5-1-2-18】
7月20日 39頭【2-3-5-29】 
7月26日 36頭【2-5-2-27】 
7月27日 31頭【3-5-1-22】 


単勝回収率78.7% 複勝回収率85.4%



どちらも単勝回収率が100%を切ってしまいましたが、
110%超え設定の方が選出馬が3倍近く多いことからも
より好走馬が多く出ていた印象ですね。



爆マーク馬だけで投資すると月によってこのような波が出ますが、
7月がマイナスだった分、8月以降に上昇の波が期待できそうです。



またsisetucho的に狙っていた高指数値馬ですが、
7月は人気薄の激走もほとんどなかったのでこちらも8月に期待します。




▷ 単撃ロボのレビューと特典案内ページ


コメントを残す

このページの先頭へ