競馬7年ノートは爆マーク馬の買い目絞込みにも役立ちます。

竹内さんの競馬7年ノートという商材がリリースされました。

この商材はその名の通り馬券師竹内裕也さんが実践し続けてきた馬券理論を7年分そのまま公開しているものなのですが、噛めば噛むほど味が出るというか、とても応用度の高いマニュアルに仕上がっています。


例えば前回のブログ記事で書きましたが、単撃ロボの爆マーク馬(回収率110%超え)の先週の成績が以下の通りです。


1月18日(土)
【5-4-3-24】単勝回収率161.1% 複勝回収率128.6%

1月19日(日)
【1-2-2-23】単勝回収率40.3% 複勝回収率56.4%

土日トータル
【6-6-5-47】単勝回収率108.2% 複勝回収率97.0%


なんとか回収率100%を超えましたが、できればここから少しでも対象馬を絞込むことができればいいのにとは思いませんか?


単撃ロボには川田氏独自のスピード指数が用いられています。そして竹内さんの競馬7年ノートにも『スピードホース』という馬券術が公開されています。このスピードホースにはスピード指数の信頼度を高める為にある条件の馬を除外しています。この”ある条件”を除外することは単撃ロボにも当然有効な作戦です。


竹内さんが商材で指摘しているある条件の馬を爆マーク馬から除外すると、先週は以下の通り回収率が大幅に改善されました。


1月18日(土)
【5-2-1-21】単勝回収率200.0% 複勝回収率102.7%

1月19日(日)
【1-1-1-19】単勝回収率51.3% 複勝回収率36.8%

土日トータル
【6-3-2-40】単勝回収率135.8% 複勝回収率74.3%


単勝回収率が30%近くも向上していますので、爆マーク馬の絞込みにはぜひ活用された方が良いでしょうね。


スピード指数とは何か?と単純に考えてみると、どんな条件が不利となるのかが浮かび上がってくるのですが、そういった部分の解説も明快なのが竹内さんの競馬7年ノートです。


もちろん竹内さんの理論を1から学び実践されるのが本来ですが、今実践されている馬券術のアレンジ等幅広く活用できますのでおすすめです。


▶ 競馬7年ノートのレビュー






One Response to “競馬7年ノートは爆マーク馬の買い目絞込みにも役立ちます。”

  1. […] 競馬7年ノートは爆マーク馬の買い目絞込みにも役立ちます。 […]

コメントを残す

このページの先頭へ