オルフェーヴルが勝った有馬記念をきっちり的中させたのは?

オルフェーヴルが勝利した2013年の有馬記念ですが、2着には4番人気ウインバリアシオン、3着は2番人気ゴールドシップという上位決着の結果となりました。


このレースでのオッズ系での注目は7番人気のデスペラード(7着)だったかなと思います。クロスオーバー理論で選出された馬かつオッズ分析ソフトMONSTERver.6の穴侍の本命馬。実はこの馬の単複を購入していましたが結果は☓でした。ただクロスオーバー理論を参考にすれば上位馬が走りやすいレースと判定されていたので、オルフェーヴルとゴールドシップからの馬券が良かったといえますね。


逆にここまで固い決着となると競馬商材できっちり的中させたものが出てこないという現象が起きています。


唯一きっちり1位から3位までを推奨していたのは田中洋平さんの裏メルマガくらいでしょうか?

1位 オルフェーヴル    → 1着
2位 ウインバリアシオン  → 2着
3位 ゴールドシップ    → 3着

さすが安定した理論はこういった場面で威力を発揮しますね。お見事です。


田中洋平さんといえばクワトロランチャですが、本日大爆発でした。

阪神1R 単勝1,100円的中
中山7R 単勝2,360円的中

と4戦単勝2的中で、対象レースすべてで3着内馬を選出していました。つまり田中さんの安定度に爆発力をミックスしたものがクワトロランチャといえるわけですね。今年最後となる明日の開催もクワトロランチャで盛り上がってください。


▶ クワトロランチャのレビュー





コメントを残す

このページの先頭へ