G-HITは爆走流で見送り判定もしくは1点買いでした。

田神猛氏のG-HITの函館記念は
対象レースだったものの商材ノウハウ通りでは不的中でした。

でも、かねてからsisetuchoはこのノウハウでは
特典を絡めて実践することをおすすめしています。



2013年の函館記念はG-HIT通りに実践するのは危険でした。


なぜかというと、G-HITで選出する馬以上に1着になる可能性の
高い馬がいたからです。


これ以上の詳しい点については、
特典マニュアルを参照いただきたいのですが、
G-HITを使って馬券で勝つ為のヒントとしては


いかに妙味のある馬を買うか?です。


G-HITで選出される馬は確かに妙味のある3頭なのですが、
だからといっていつも的中するわけじゃありません。


的中率は4割程度ですからね。


であるならば、不的中の6割をいかに少なくするかが
よりG-HITを効果的に活用する為には重要なことだといえるわけで。


G-HIT対象レースであってもノウハウ通りに買い目選出せずに、
まずは上位人気馬が順当に走るレースなのかどうかがわかれば、
今回の函館記念の場合は単勝1点購入もしくはレース自体を見送ることができました。


見送ることができなくとも、あえてG-HITで勝負せずに他のノウハウで
馬券購入するという選択ができましたね。


例えばこんな感じに↓
ファイナルレクイエム


この続きについても新たにレポートを作成しましたので、
追加特典として配布させていただきます。


すでに特典請求された方は特典サイトよりダウンロードできますので、
ぜひ読んでみてください。


今回も面白い事実を明らかにしています^^









コメントを残す

このページの先頭へ