毎日杯の軸馬がキズナで鉄板だった理由と馬券の構築法

オッズ分析ソフトMONSTERを使用すれば、
いとも簡単に軸馬がキズナ1頭だと判断できました。


単勝丸裸↓



複勝丸裸↓



馬連丸裸↓




単勝、複勝、馬連すべてにおいて直前での
異常集中投票がほぼキズナだけに入っていました。


こういうレースではまずキズナの鉄板軸で間違いないことは
これまでの傾向からも明らかです。


ですが、このように直前で集中的に投票が入る馬は
まず断然人気馬だったりしますので、


馬券で勝つ為にはいかに買い目を絞って購入できるかが
鍵となります。


せっかくの的中レースですからガミりたくはありませんからね。


でも相手を絞り込むことができなかったら意味がない
じゃないですか?


だからMONSTERというソフトがあるのです。


これはどういうことかというと、
MONSTERで軸馬を選定したらヒモ馬も
簡単にMONSTERで選定しましょうということです。


毎日杯の例でいうと、
3連複のヒモ馬に予想家印が重なった馬及び
全予想家の印を選べば良かったのです。


例:3連複フォーメーション

1列目 キズナ
2列目 予想家印が重なった馬
3列目 全予想家(3名)が印をつけた馬

買い目点数18点


結果は4020円でしたが回収率は余裕で
200%超えを達成できました。


同じように同日に行われた日経賞を予想すると、
フェノーメノを1頭軸にすることができれば、
18点の買い目で万馬券が的中できたということになります。


フェノーメノとその他1頭の2頭軸にしたとしても
買い目は29~36点なので大幅にプラス回収です。


もちろんこれで全レース的中なんてことはありえないのですが、
重賞レースを万馬券的中でプラスにさせたいのであれば、
これほどシンプルで実践しやすい方法もないかなと思います。






コメントを残す

このページの先頭へ