フィリーズレビューは単騎待ちトラップが単勝的中!

3月13日(日)に行われた報知杯フィリーズレビューは単騎待ちトラップが単勝1点的中させましたよ!





選出されたのが単勝2番人気④サブライムアンセムでしたが、この馬が注目すべきだったのは単騎待ちトラップでも選出されつつ前走位置取りVラインで1着だったという点です。


このブログでもたびたびご紹介していましたが、近走でVラインを刻んだ馬は条件が替わることでの激走がみられるのが特徴です。


今回のサブライムアンセムは、前走の位置取りが④⑦⑦→1着という形で、この1着パターンを完結Vラインと名付けられていて昇級戦でも注目なんですよね。


そのVラインに今回は単騎待ちトラップが重なっての勝利となりました。


さらにはこちらの記事にてご紹介したBKセレクト登録用馬券法にも該当していましたね。



フィリーズレビューで1番人気2着だった②ナムラクレアも前走Vラインでしたし、単騎待ちトラップだけでなく他の馬券術でも重ねて活用されてみてください。



コメントを残す

このページの先頭へ