ゴールデンダークホースが愛知杯と京成杯の激走穴馬をズバリ選出!

再販されたばかりのゴールデン★ダークホースが先週行われた3重賞のうち2つのレースで3着内馬を選出していましたよ!





再販されたばかりとはいえこのロジックが発表されてから7年ほどが経過するわけですが、現在も穴馬の激走が数多くみられています。


ゴールデンダークホースはフラットスリーで選出されるような中穴馬を選出するものではなく、よりコンピ下位馬を中心に4頭を選出するロジックですので激走時のインパクトはかなり大きいですよね。


さて、先週の重賞では1月18日(土)愛知杯を単勝11番人気3着に激走したレイホーロマンスを、そして19日(日)京成杯では単勝6番人気3着のディアスティマを選出していました。

愛知杯を9番人気1着激走デンコウアンジュは加速〇+ヒモ△でした!
1月18日(土)愛知杯を単勝9番人気1着に激走したデンコウアンジュは、先日もお伝えしたナスカの加速〇+ヒモ△に…

こちら(↑)の記事でも触れていますが、ディアスティマはナスカの加速〇にも該当していますしコンピで選出された穴馬候補の絞り込みに調教印でもある加速欄〇を活用するのも面白そうですね。


ゴールデン★ダークホース<2020アップデート版>のレビューと特典案内
インフォレース出版さんからリリースされたゴールデンダークホース<2020アップデート版>のレビューをお送りいた…


コメントを残す

このページの先頭へ