インサイダー×馬個体の能力評価ロジック

お疲れ様です。sisetuchoです。



プレミアムホースパーフェクトは異常オッズを使用する馬券ソフトです。



異常オッズ=インサイダー票



このように言われますが、
インサイダー情報というものがイマイチ分からない方の為にお伝えしておきます。



インサイダー情報というのは、
厩舎の勝負気配や馬の調子を把握している立場の人間のみが手にしている情報のことです。





日本中央競馬会競馬施行規程には、
このような規定があります。



第7章 出走馬
 (出走)
第81条 競走に勝利を得る意志がないのに馬を出走させてはならない。




でも、実際は次のレースへのステップレースとしてのひと叩きや、
多頭数出しにおけるペースメーカー的役割としての出走もあります。



また脚元に不安があったとしても、
馬主が競馬場に観戦するからといって無謀にも出走させるというケース。



更には、追い切り後の調子の変化。



遠征時の輸送による影響。




そういった一般には知れ渡らない情報を関係者は掴んでいます。




我々がそのような関係者(インサイダー)情報を掴むには、
オッズの異常から判断するしかありません。




そして蘆口氏も秋山氏も同様に
インサイダーの影響がもろに出ると断言しているものが単複オッズ。




単複の朝一オッズと直前オッズの乖離から
インサイダー情報を掴み取ろうとする手法こそが異常オッズ理論というものです。






そして今回、
更に異常オッズ理論と相性の良いデータを5つロジックに組み込みました。




これによって完成したソフトが
プレミアムホースパーフェクトなのです。




このソフトには馬の調子というインサイダー的側面だけでなく、
異常オッズ理論では把握しきれなかった競争馬の適性や能力面の評価をプラスしています。




ですから、異常オッズ理論だけでアプローチした
プレミアムホースロジック以上にとうぜん選出馬の精度は高いですし、
販売を終了して以降の成績は抜群に高いものとなっているわけです。




プレミアムホースパーフェクトは、
本日23:59で販売終了となります。




ソフトはクリック1つで指数上位馬が単純に表示されますが、
それはこの複雑かつ正確なソフトを手にするため、
限られた大切な時間をお金で買うことを意味します。




秋山氏が多大な時間と費用をかけて開発したインサイダー×馬個体の能力評価ロジックは
明日までしか手に入れることはできません。




プレミアムホースパーフェクト販売完全終了直前です




また、購入された方が過去のソフトを検証しやすいように、
過去1年分の買い目画像を追加特典(sisetucho限定)としてプレゼントしています。



実はOCRで画像をエクセルに読み込もうと試みましたが、
読み取り精度が非常に悪く断念しました。



ですが、ご自身で過去検証するのであれば、
この画像の活用度はとても高いものとなっています。

コメントを残す

このページの先頭へ