再〇が開始されています(6月22日まで)

お疲れ様です。sisetuchoです。




先ほどプレミアムホースパーフェクトが再販開始となりました。

→ プレミアムホースパーフェクトの完全レビュー





6月度の公式最新結果は以下のとおりです。




◆全レース投資の場合(販売終了後の6月1週〜3週までの実績)


・指数1位88以上の成績
単勝回収率115%(123レース中)

・指数1位90以上の成績
単勝回収率146%(79レース中)





たしかにこの通りで間違いありません。


ですが、個人的にはこの成績発表に違和感を感じます。




sisetuchoの違和感の理由はここでちらっと公開しています。


PDFにまとめましたので、どうぞご覧ください。





6月度のsisetucho流プレミアムホースパーフェクト結果検証↓
http://sst.xsrv.jp/repo/perfect6gatu.pdf




まあ、どっちにしろ結果はプラスなんですが、
sisetuchoがきっちり突っ込んだ“違和感を感じる”部分については、
特典のマニュアルでお伝えしていますのでしっかり読んでほしいと思います。





さて、なんでプレミアムホースパーフェクトが販売終了後も上記のとおり
プラス回収を達成できているかご存知ですか?








答えは、「プラス回収になる理由が明確だから」です。





たとえばこんな馬券術Aがあったとしましょう。



【馬券術Aのロジック】
・3連複1番人気が〇〇倍以上
・単勝1桁台オッズ馬が▲〜△頭
・単勝4番人気の複勝下限オッズが▽.0以下

上記のレースで単勝■番人気の馬から単勝1〜3番人気へのワイド馬券




はい、そこ。
あまり突っ込まないよーに(笑





このロジックが過去3年で回収率150%だと謳っていても、
この先同じように回収率150%を達成することはまずできません。




なぜできないかというとこれはまったくの過去統計に過ぎず、
毎回の数値のばらつきなど一切考慮されていないからです。




そして稼げぐことができない(再現性の低い)最大の理由は、
過去3年でプラスになった理由を明確に説明できないこと。




ここに数字だけをいじくったノウハウの弱点があります。





Q.なぜ3連複1番人気が〇〇倍以上が対象なんですか?


A.過去の統計上もっとも収支バランスが良いのが〇〇倍だからです







は?って感じです。





一方秋山氏は、プレミアムホースロジックで異常オッズ理論を惜しみなく公開し、
その後の再現性の高さを証明しています。




またその直後に発表した書籍では、
異常オッズと相性の良いデータを用いた新理論を公開。







本日再販開始されたプレミアムホースパーフェクト。


今現在秋山氏が持っているその理論のすべてが凝縮されたソフトです。






だから最初にお伝えした成績↓



◆全レース投資の場合(販売終了後の6月1週〜3週までの実績)


・指数1位88以上の成績
単勝回収率115%(123レース中)

・指数1位90以上の成績
単勝回収率146%(79レース中)



が販売終了後の結果として出ているというわけなんですよね。





再販されたばかりでなんですが、
販売終了はあさって6月22日23:59です。



オリジナル特典が大好評のプレミアムホースパーフェクト完全レビュー


コメントを残す

このページの先頭へ