5月度単勝回収値ちょうど100円。極選競馬投資法のソフト単勝率1位はこのゾーンを狙いたい!

極選競馬投資法で使用する競馬ソフトの指数1位馬が5月度単勝回収値100円を達成しました。





5月度の指数(単勝率)1位馬成績は(69-43-37-114)勝率26.2%連対率42.6%複勝率56.7%単勝回収値106円複勝回収値89円でした。


極選の指数1位は上位人気馬が選ばれることが多いですが、期待値が高くなるのは単勝7.0倍以上で(8-1-6-22)勝率21.6%連対率24.3%複勝率40.5%単勝回収値238円複勝回収値112円。


こちらが2017年1月~2018年5月27における極選指数1位馬の成績です。



選出馬は少なくなりますが、単勝狙いなら単勝7倍以上のゾーンを狙うのが良さそうですね。


また、ここからテクニカル6のレースパターン1に限ると、さらに成績が上昇します。


今日(6月2日)の阪神12Rはテクニカル6のレースパターン1で、極選指数1位馬は⑬キタサンデイジー。


締め切り直前に人気が上がってしまったので最終的には単勝7倍未満となりましたが、事前に少しだけ単複を買っておきました。


⑬単勝630円 複勝240円


オッズについては神経質にならずにある程度のゾーンとして判断した方が良いかもしれませんね。





コメントを残す

このページの先頭へ