久しぶりにクワトロランチャの成績を検証します。

しばらくぶりですが、クワトロランチャの2016年1月~2017年3月5日までの成績を検証します。


クワトロランチャはコンピで候補馬を選出して、候補馬の中から競馬新聞系ファクターで買い目を決定しますが、コンピで選出された候補馬の成績が以下の通りです。




この状態で今年は回収値100円をオーバーしていました!ですが、実はその後の絞り込みがうまく噛み合わずに成績が下がってしまっている(マイナス回収)のです。


なぜマイナスになってしまうのかというと、クワトロランチャでは陣営の勝負気配を読み解くファクターが絞り込み手法の1つになっているんですよ。以前はそれが直接馬券に効果的だったのですが、現在はそう単純なものではなくなっています。


でもコンピで選出される候補馬は変わらず期待値が高い状態なので、コンピで候補馬を選出して他の方法で買い目を決定させるのが良いと思います。


そこでsisetuchoおすすめの絞り込みでいくと以下の通りの成績となります。


★新特典!クワトロランチャΣ(シグマ)の成績↓



ここから究極のファクターで絞り込むと以下の通りの成績となります。

★新特典!クワトロランチャΩ(オメガ)の成績↓



シグマを基本で狙い、オメガで勝負度合いを上げるのが良いかも。


この特典は新たなクワトロランチャの特典とさせていただきました。ぜひこの爆走流クワトロランチャで単勝を思いっきり狙ってみてください。


>>クワトロランチャのレビューと特典案内サイトはこちら





コメントを残す

このページの先頭へ