単撃ロボ2evolution追い上げ投資の成績(7/24週)

単撃ロボ2evolutionの追い上げ投資の成績(7/24週)です。


単撃ロボ2evolution



マニュアル記載設定のシミュレーション結果ですが、土日ともにプラス回収で終了しました。初期投資金1,000円で固い配当での的中ということもあって利益は微々たるものでしたが、プラスで終了したので良かったのではと思います。


そしてsisetuchoのアレンジ設定の方はこんな感じです(初期投資金は同じ1,000円)。

単撃ロボ2evolution



マニュアル設定もsisetuchoのアレンジ設定も勝率自体は非常に高いのですが、sisetuchoアレンジ設定はマニュアル設定よりも最大投資R数が少ない分連敗のリスクが低くなっています。でもやはりリスクがゼロというわけではないので、損切りラインなどは設定しておきたいです。


例えば追い上げ投資設定には単勝オッズ条件がないので、直前単勝オッズ2.0倍未満の馬を投資対象から除外するとsisetuchoアレンジ設定では以下のシミュレーション結果となりました(2016年4月2日~7月24日)。


単撃ロボ2evolution



34日間の開催日のうちプラス回収で終了したのが32日(勝率94.1%)で収支は62,610円。6月がマイナスになっているのは、6月19日の7戦0的中(-43,900円)が響いています。そこで1日のリミッター(損切り)を20,000円に追加設定すると以下の成績に。


単撃ロボ2evolution



34日間の開催日のうちプラス回収で終了したのが31日(勝率91.1%)で収支は61,670円。単撃ロボ2の追い上げ投資設定は単勝1倍台の馬も購入することがあるので、そういった圧倒的人気馬を投資対象から除外することでリスクを下げることもできます。各自にてシミュレーションされてご自身に合った設定を見つけてくださいね。


>>単撃ロボ2evolutionのレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ