好走内勝率と単撃ロボ2の指数も相性が良いです。

単撃ロボ2にも好走内勝率が出馬表に表示されます。


好走内勝率


出走馬ごとに好走内勝率が表示されますが、
好走内勝率が高ければ高いほど、
単勝向きの馬という判断ができます。



ちなみに川田信一氏の書籍「ザ”単撃”」には、
次のように説明されています。



好走内勝率とは「その馬が勝機のあるときに勝ち切れているかどうか」を効率よく判断するために私が開発した指数で・・・




勝ち負けの競馬になったときに1着をキッチリ取ることの多い馬は数値が高くなるが、2~3着に取りこぼすことが多い馬は数値が低くなる。もちろん、この数値が高ければ高いほど、単勝勝負に向くタイプと考えることができるわけである。




競走馬が単勝キャラかそうじゃないのかを
判断するツールが好走内勝率といえますね。



でも2歳戦や3歳戦といったキャリアの
少ない馬が集まったレースでは、
好走内勝率の信頼度は低くなりがちです。



1回のレース出走によって、
数値が大きく変動しますからね。



よってキャリアの多い馬が集まったレースで
好走内勝率の信頼度は高まります。



さて、特定の条件において
単撃ロボ2の指数と好走内勝率を合わせて
シミュレーションした結果がこちらです。



単撃ロボ2evolution
※クリックで拡大します。



月に10~20レース程度の対象レースですが、
的中率43.3%単勝回収率163.5%を記録しています。



これだけの単勝成績なので、
保険として複勝も合わせて購入すると的中率はなんと65%!


単撃ロボ2evolution-2
※クリックで拡大します。



この投資条件についても
特典のシミュレーションサイトへ更新しましたので、
ぜひ参考にされてみてくださいね。



>>単撃ロボ2evolutionのレビューと特典案内ページ



コメントを残す

このページの先頭へ