スプリントマスター芝編で期待値の低い条件とは?

スプリントマスター芝編を検証していると、
年ごとの成績のバラつきが少なくて、
なおかつ回収率が非常に高いことに気づきます。


こちらが2010年以降のスプリントマスター芝編の成績です↓

スプリントマスター芝編


2011年だけ単勝回収値が100円を切っていますが、
今年も含めてその他の年は回収値100円を大幅に突破しています。



トータルでいえば単勝回収値163円複勝回収値104円ですので、
選出馬はひたすら買い続ければ利益がしっかり出ています。



ですがあえて選出馬の中から消した方が良いなーと思えたのが、
ブリンカー装着馬です。



スプリントマスター芝編で選出された馬のうち、
ブリンカーを装着していた馬の成績は(6-12-9-90)
勝率5.1%連対率15.4%複勝率23.1%
単勝回収値34円複勝回収値82円となっています。



ブリンカー装着馬を除外して、
北海道開催の対象レースを除外すると以下の成績となります。


スプリントマスター芝編2


2010年以降トータルで単勝回収値195円と
非常にインパクトがある成績ですね。



先週はこのパターンで選出馬の成績は(1-2-1-1)
単勝回収率94.0%複勝回収率198.0%でした。




今週は単勝での爆発に期待したいですね。





>>スプリントマスターのレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ