ダークサイドロジックでワイド狙いする場合の注意点

インフォレース出版からリリース中のスターホース◆ダークサイドロジックをワイドで狙う場合の注意点について書いておきます。

スターホースダークサイドロジックbanner


例えば教材に書かれている通りに選出馬から推奨ヒモ馬へワイドで流した場合、先週(7月25日26日)の成績は以下の通りです。


7月25日(土)
函館1R ハズレ(9点)
函館8R ハズレ(3点)
福島1R ハズレ(9点)
福島4R ハズレ(6点)
福島11R ハズレ(9点)
中京2R ハズレ(3点)
中京8R ワイド2510円(6点)
中京9R ハズレ(9点)
中京10R ワイド1760円(9点)

7月26日(日)
函館1R ハズレ(9点)
函館7R ハズレ(9点)
函館8R ハズレ(9点)
函館10R ハズレ(6点)
函館11R ハズレ(9点)
福島1R ハズレ(9点)
福島2R ハズレ(9点)
福島8R ハズレ(9点)
福島11R ワイド2220円(9点)
福島12R ワイド3960円(9点)
中京3R ハズレ(9点)
中京5R ハズレ(9点)
中京6R ハズレ(3点)
中京11R ハズレ(9点)
中京12R ハズレ(9点)


土日トータルで24戦4的中(的中率16.6%)回収率55.2%という悲惨な成績でした。


なぜこのような結果になったのかというと、選出馬と推奨ヒモ馬との相性が合わなかったこともありますが、一番大きな理由はダークサイドロジックの対象レースの中には本命傾向のレースが含まれているからです。


本命傾向の強いレースでもダークサイドロジックの選出馬は好走しますが、やはり推奨ヒモ馬の好走確率は非常に低くなります。よって馬券を買う前に対象レースが本命傾向なのか波乱傾向なのかを判定する必要があるといえますね。


では何を用いてレース判定するのが良いかというと、sisetucho的にはMONSTER8のレース判定を活用されることをおすすめします。


宝塚記念


MONSTER8のレース判定は、オッズ構成により「超本命」「本命」「中穴」「大穴」「超大穴」の5つに分類されます。ダークサイドロジックのワイド狙いはやはり波乱度の高いレースの方が的中率が上がりますので、波乱度の高くなるレースに狙いを絞ると対象レース数がかなり少なくなりますが効率的だと思います。


例えば先週の開催で対象レースをMONSTER8の「大穴」「超大穴」判定レースに絞ると、以下の成績となります。


7月25日(土)
(超大穴)中京10R ワイド1760円(9点)

7月26日(日)
(大 穴)函館8R ハズレ(9点)
(超大穴)函館11R ハズレ(9点)
(大 穴)福島11R ワイド2220円(9点)
(大 穴)福島12R ワイド3960円(9点)
(超大穴)中京11R ハズレ(9点)


土日トータルで6戦3的中(的中率50.0%)回収率147.0%でした。ダークサイドロジックの対象レースには超本命戦といったガチガチなレースもいくつか含まれていますし、ダークサイドロジックでワイドを狙う場合には簡単にでもレース判定を行った方が良いと思います。




MONSTER8

>>オッズ分析ソフトMONSTER8のレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ