先週のCBC賞をコンピ的に深くみてみると。

先週行われたCBC賞ですが、このレースはデッドワンプログラム(浅田真人バージョン)の対象レースでコンピ1位サドンストームが負けやすいレースと判定されていました。


そして買い目として選出されたのは数頭いましたが、”大勝負馬”としてウリウリが1頭だけ選出されました。一方、田中洋平さんのゾーンレベルではCBC賞は本命3αと判定されていました。


本命3α


本命3αといえばレベルの低い3強レースで、実はコンピ上位3頭が馬券になりやすく期待値が高いレースです。そして最も単勝期待値が高いのがコンピ順位3位馬で、デッドワン的にもゾーンレベル的にもウリウリが狙い目となりますので単勝1点で狙うのが良さそうですね。


更にこのレースはインフォレース出版さんのスターホース◆ダークサイドロジックの対象レースでもありました。選出馬3頭はすべて4着以下に凡走という結果でしたが、CBC賞はスターホース◆ダークサイドロジック的には狙えないレースでした(少なくともワイドや三連複では)。


なぜCBC賞がワイドや三連複で狙えないレースだったのかを追加特典レポートにまとめましたのでぜひ参考にされてみてください(追加特典は特典サイトよりダウンロードできます)。一応、レポートタイトルは「スターホース◆ダークサイドロジック攻略法(ワイド版)」としています。



スターホースダークサイドロジックbanner
>> スターホース◆ダークサイドロジックのレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ