馬連ターゲットの公式成績では先週の対象レースはなかったとのことですが。

馬連ターゲットの公式成績では、3月7日~8日の開催では対象レースがゼロとのアナウンスがありましたが、馬連ターゲットの対象レース条件をクリアしたレース(参考レース)もぜひ注目しておきましょう。



先週の開催で特に注目が必要だったのが3月7日(土)阪神10R武庫川ステークスです。このレースは馬連ターゲットの対象レース条件をしっかりクリアしていたのですが、ヒモ馬の選出頭数の関係で見送りが推奨されました。が実はこのレース、ダークホース・ザ・レガシーの対象レースでもあったのです。



ダークホース・ザ・レガシーでは穴馬3頭が選出され、そのうちの1頭単勝11番人気テイエムタイホーが逃げ切り勝ちを収めましたが、このテイエムタイホーが馬連ターゲットのヒモ馬条件をクリアしていた馬でもあったというわけです。



ダークホース・ザ・レガシーで選出された他の2頭は馬連ターゲットでは選出されない馬だったので、ダークホース・ザ・レガシーと馬連ターゲットを合体させれば選出されるのはテイエムタイホーの1頭だけになりますね。



同じように馬連ターゲットで見送り推奨となった中山2Rもダークホース・ザ・レガシーの対象レースで、こちらは惜しくも13番人気4着と馬券にはなりませんでしたが、この合わせ技も非常に高いポテンシャルを秘めている気がします。ぜひ注目されてみてください。





→ 馬連ターゲットのレビューページはこちら


→ ダークホース・ザ・レガシーのレビューページはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ