馬連ターゲットも有馬記念を大的中していました。

馬連ターゲットは商材に見送りした方が良いレースとして
ヒモ馬として選出される頭数が多いレースを挙げていますが、
先日の有馬記念も見送り(した方が良い)判定でした。



点数が多くなれば必然的に買い目が多くなり回収率が下がりますので、
見送った方が良いというのは分かります。



ですが、馬連ターゲットのマニュアルには、
ヒモ馬が多くなったレースを買う場合にはこうした方が良いとも記載されていて、
この場合でいえば買い目点数は15点となります。



見送った方が良いという判定だった有馬記念ですが、
結果この馬連15点買いで12350円の万馬券的中でした。



この見送った方が良いレースが結構爆発力を秘めているので、
個人的にはおすすめです。



また先週は対象となった土曜日の阪神2Rにて
馬連22610円を15点で的中させて完全にプラス回収でした。



朝一オッズで買い目を出せて馬券購入まで完了するので、
なかなかパソコンに張り付くことができない方にも向いた戦術です。



また毎週のレース回顧動画も分かりやすいですし、
安心して実践ができる教材の1つだと思います。



→ 馬連ターゲットのレビューページはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ