ジャイアントキリングでやめといた方がいい買い方

ジャイアントキリングは買い目として3頭が選出されますので、この3頭を中心にしたいろんな買い方を想像してしまいますね。


例えば商材にも記載されていますが、たまに爆発するという選出馬3頭の馬連ボックス(3点)。最近では2月11日東京10R銀蹄ステークスで的中し、馬連9570円の払い戻しでした。


わずか3点なので的中時のインパクトはやっぱスゴいです。


ただし、2017年に入ってから実はこの銀蹄ステークスが初の的中だったという点も見逃せません。




商材にも書かれていますがこの買い方はとても狙いづらいと思いますので、やめといた方がよさそうですね。ただまたどこかでやらかすはずなので、そこで一気に回収率は上げてくるでしょうけど。


じゃあ3頭のワイドは?と思われるでしょうが、こちらも思ったほど的中率も回収率も上がりませんでした。




sisetucho的には特典でお伝えしている得意条件での単勝が一番狙いやすくてリターンも期待できるかなと思います。


>>ジャイアントキリングのレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ