単撃ロボは牝馬限定戦とハンデ戦で確実に注目しておきたいです。

単撃ロボの得意条件として牝馬限定戦とハンデ戦がありますが、先週(8月22日~23日)も良い成績を残していました。


牝馬限定戦とハンデ戦における回収率110%超え爆マーク馬の成績です。

8月22日(土)
札幌4R(牝) 0-0-1-0 ※複勝410円的中
札幌8R(牝) 0-1-0-0 ※複勝210円的中
札幌11R(ハ) 1-0-0-2 ※単勝1400円(複勝400円)的中
新潟1R(牝) 0-0-0-2 
新潟8R(牝) 0-0-0-1 
小倉3R(牝) 0-0-0-1 
小倉8R(牝) 0-0-0-1

8月23日(日)
新潟2R(牝) 0-1-0-0 ※複勝190円的中
新潟11R(ハ) 0-0-0-1
新潟12R(牝) 0-0-0-1 
小倉11R(ハ) 0-0-1-0 ※複勝240円的中

土日トータル 1-2-2-9 単勝回収率100.0% 複勝回収率103.5%


日曜日は単勝的中がなく回収率的にはなんとか100%だったのですが、例えば日曜日の小倉11R北九州記念(ハンデ戦)では指数3位→1位→2位の決着で三連複3110円をズバリ的中させていました。三連単13770円もかなり少点数で的中させられましたね。


北九州記念の単撃ロボ出馬表↓
単撃ロボ北九州記念


この出馬表を眺めてみると単勝6番人気⑪バーバラの基準オッズがナント500倍というのが驚きです。実際の単勝オッズ14.1倍を500倍で割ると期待値はたったの3。いくらバリューゾーン的に狙いの馬だったとはいえ単撃ロボ的にはこれだけ期待値の低い馬なので単勝で狙ってはダメだということも分かりますね。


このように単撃ロボの得意条件では爆マーク馬でなくても、その元となる爆撃Pという指数上位馬がまとめて上位に来るケースが多いのでぜひ指数上位馬に注目して馬券を組み立ててみるのも良いと思います。


→ 単撃ロボのレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ