穴馬の絶対法則を実践するのにエクセルは必要か?

浅田真人さんの日刊コンピ穴馬の絶対法則には買い目選出の補助ツールとして、穴馬判定シートというエクセルソフトがついています。実践にこの穴馬判定シートが必ず必要なのかというと個人的には必要ないと思いますね。


なぜ必要ないといえるのかというと、この馬券術の対象レース選定には複雑な計算がまず必要ないからです。対象レースの決定に極ウマプレミアムよりコンピ指数をコピペしますがその手間がかかるというのと、その後にいくつかエクセルに手入力する項目があるからです。手早く買い目を出したいというのなら、個人的には以下のようにします。


(1)極ウマプレミアムにて対象レース及び選出馬候補の決定

これは教材に書かれた通りに目視にて判定し決定します。最初にも触れましたがこの段階で複雑な計算作業は不要ですので、1分もあれば全レースの判定と選出馬候補を決定できるはずです。


(2)JRA-VANネクストの出馬表に候補馬数頭へ予想印をつける

JRA-VANネクストには出馬表へ予想印をつけることができますので、(1)で選出された馬をそのまま予想印に反映させると非常に分かりやすいです。

JRA-VAN NEXT
※この出馬表のレースは対象レースではありません。


(3)他のファクターで除外された馬の予想印を消す

他のファクターで候補馬を絞り込んでいきますが、除外された馬を出馬表の予想印から外していきます。そして残った馬が最終的な選出馬です。

JRA-VAN NEXT

このようにやっていった方が個人的には楽ちんですし、JRA-VANネクストの出馬表に印をつけておくことで非常に分かりやすいです。このようにsisetuchoは(1)~(3)の流れで買い目選出作業を行っていきます。


・ 穴馬判定シートが役立つケースとは?

馬券術「日刊コンピ穴馬の絶対法則」は、複勝投資を基本戦術としながらも実は他の券種に応用できるようマニュアルにその手法が掲載されています。その手法とは、勝負レースが上位人気馬が馬券になりやすいか波乱になりやすいかを判定し、それによってヒモ馬選出して軸馬からヒモ馬へ流すというイメージです。

レース波乱度を判定するのに若干の足し算が必要となるので「穴馬判定シート」が役立つのですが、こちらも絶対に必要だとはいえないです。もちろん正確にきっちり買い目出しできるという利点はありますが。よってsisetucho的な結論としては、「エクセルがパソコンに入ってなくても実践できる馬券術」だといえます。


日刊コンピ穴馬の絶対法則

>> 日刊コンピ穴馬の絶対法則レビューと特典案内はこちら


コメントを残す

このページの先頭へ