穴馬の絶対法則もヴィクトリアマイルを的中させていました。

ヴィクトリアマイルの12番人気ケイアイエレガント(2着)を選出した商材としてダークホース・ザ・レガシーを挙げていましたが、日刊コンピ穴馬の絶対法則も同じくケイアイエレガントを選出していました。


日刊コンピ穴馬の絶対法則のロジックとしては、コンピ条件に該当するレースにてコンピ順位下位馬数頭を候補とします。そしてデータマイニングなど4つのファクターで候補馬を最終的な買い目として絞り込みます。しかし今回選出されたケイアイエレガントは4つのファクター(条件)のうち2つの条件をクリアし、すべての項目をクリアしていたわけではありませんでした。


教材をざっと読むと、4つのファクターすべてをクリアした馬に絞り込んで狙うのかと勘違いしてしまいそうですが、教材P.37の「穴馬の精度に関して」にあるように、4つのファクターのうち1つでもクリアした馬の複勝回収率は100%を超えるので、あまり条件を絞り過ぎるとヴィクトリアマイルでのケイアイエレガントのような激走馬を見逃すことになってしまいます。


ヴィクトリアマイルの週(5月16日~17日)でいうと、最初にコンピで選出された候補馬は全部で14頭でしたが、つづく4項目の条件すべてをクリアした馬はたったの1頭(17日東京3Rサウンドアラムシャ15着)。1項目以上クリアした馬は13頭で、2項目以上クリアした馬は11頭、3項目をクリアした馬は8頭とやはり条件が増えるだけクリアする馬は少なくなっていきますね。


教材通りでいくと1レースあたりの最大選出頭数は3頭ですので、ここから更に極端に絞り込まなくても良いのかなという印象です。


日刊コンピ穴馬の絶対法則

>> 日刊コンピ穴馬の絶対法則レビューと特典案内はこちら


コメントを残す

このページの先頭へ