朝一異常馬からの連ヒモ馬への流し馬券は有効か?

軸馬として高く信頼できるのがビクトリーオッズの朝一異常馬。個人的に軸馬として信頼するのは【特A】【A】【特B】【B】の4つのランクです。もしこの朝一異常馬からゾーンレベルの連ヒモ馬へ馬連流しを実行した場合、どうなったでしょうか?



とりあえず今回は先週(2月1日~2日)の開催から見てみます。

2月1日(土)
東京1R 馬連6点 ハズレ
東京4R 馬連6点 ハズレ
京都1R 馬連6点 ハズレ
京都4R 馬連3点 ハズレ
京都8R 馬連2点 1610円的中
京都10R 馬連2点 770円的中

6戦2的中 馬連回収率95.2%

2月2日(日)
東京6R 馬連4点 ハズレ
京都10R 馬連3点 1770円的中
京都11R 馬連4点 ハズレ

3戦1的中 馬連回収率160.9%

土日トータル
9戦3的中 馬連回収率115.2%



9レースのうち8レースは軸的中というやはり朝一異常馬の精度の高さが光ります。あとは連ヒモ馬次第という感じでしたが、安定した成績を残していました。もしワイドで流したら以下のようになっています。



2月1日(土)
東京1R ワイド6点 ハズレ
東京4R ワイド6点 670円的中
京都1R ワイド6点 ハズレ
京都4R ワイド3点 ハズレ
京都8R ワイド2点 660円的中
京都10R ワイド2点 330円的中

6戦3的中 ワイド回収率66.4%

2月2日(日)
東京6R ワイド4点 ハズレ
京都10R ワイド3点 720円的中
京都11R ワイド4点 2130円的中

3戦2的中 ワイド回収率259.0%

土日トータル
9戦5的中 ワイド回収率125.2%


根岸ステークスでの的中配当が非常に大きかったので、馬連よりも的中率及び回収率が向上しています。ただ1日単位でみるとワイドの場合配当が上がらずトリガミとなることもあり、余分な買い目を削っていく必要はあるかと思います。やはり朝一異常馬の精度は非常に高いので、ヒモ馬としてゾーンレベルの連ヒモ馬を活用するというのも良いかもしれませんね。



▶ ゾーンレベルのレビューはこちら

▶ ビクトリーオッズのレビューはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ