予測オッズで候補馬を選出して単勝期待馬を絞り込みます

単勝投資をメインにしている人にとっては、単勝1番人気が負ける条件が事前に分かれば馬券に勝てる可能性は非常に高くなります。


例えば、単勝1番人気が2着以下に負けたレースにおいて単勝2~10番人気馬の単勝9点をベタ買いしたとすれば単勝回収率は120%です(2013年の1年間を集計)。まあ100%1番人気が負けることを予測することは不可能ですし、どんな条件であれやはり競馬は1番人気馬が勝つ可能性が最も高いです。


なので、能力的に上位拮抗であったり出走馬全体のレベルが離れていないレースにおいて下位人気馬の単勝を買うことが単勝馬券で勝つ為に有効な作戦といえます。そういった勝負できるレースを判定するのに役立つツールがコンピ指数だと思っています。


そしてコンピ指数でレースの波乱度を判定し、その上でどのあたりまでレースに勝つ可能性があるのか?そこをしっかり見極めるた上で回収を期待できる馬に投資するシステムがクワトロランチャです。


クワトロランチャはまずコンピ指数全体の構成によって下位馬が台頭しやすいレースを選び、その上で単勝で稼ぎやすい馬を選出します。ですが、やはりコンピ指数は予測オッズという意味合いが強いとのことでここで候補馬の中から更に馬個体の好走ファクターを組み合わせて、単勝で来やすくなおかつ爆発的な回収を期待できる馬を絞り込んでいきます。


コンピ指数で選出された馬を買うという従来のコンピスタイルではなく、あくまでもコンピ指数でレース波乱度を判定し投資して妙味のあるコンピ下位馬を候補として選出し、普遍のデータを用いて最終的な買い目を選出するというのがクワトロランチャです。



2014年1月13日 京都7R(単勝490円的中)
20140113京都7


まあたまにはこういう配当妙味のない的中もありますけどね(笑)



リリース後もコンスタントに爆発的な的中を繰り出してきているので、たぶんこの先長くは販売されないのではと思います。コンピ馬券投資システムとしては質の高い商材なのでぜひおすすめいたします。


▶ クワトロランチャのレビュー









コメントを残す

このページの先頭へ