アーリントンカップ(2011)データと傾向

ラッキーゲートのTAROさんと競馬の学校の坂口さんの対談商材「重賞クロストーク(2011年度1月~3月編)」
朝から聴いてみました。


今週は3重賞ありますが、
一番狙いやすい重賞といえばアーリントンカップだと思いまして、

まずはアーリントンカップ編を。



TAROさんと坂口さんの男2人による対談ということで、
寝起きに聞くにはちょっとしんどいかもしれませんが(笑




以下のような重要な話をしゃべっています。




■■■重賞クロストーク「アーリントンカップ編」■■■

・▲▲▲なので、○○馬が有利。
・○○○○には欠けるけども▲▲▲る馬。
・阪神マイルコースは○○○○○しやすい!
・3歳のこの時期の重賞は○○○○になりやすい!
・○○する馬が分かってしまえば、そこから馬券を組み立てればよい。
・血統でいえば○○○○産駒なんかがこのコースで適性十分。
 逆に○○○系の馬は違う。
・○○○と●●●●が一致しない重賞。
・●●●を見つけたら買っておけばいい。

・・・など。


ちなみにアーリントンカップの対談時間は9分52秒。
だいたい1レース10分程度のボリュームですね。



重賞レースの全体像や過去傾向、適性面などに関しては、
この音声を聞くだけで十分だと思います。



傾向分析ブログを探し回るよりか
よっぽど効率も良かったりします。



この重賞クロストーク(2011年度1月~3月編)は3月4日をもって販売終了となります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

重賞クロストーク(2011年度1月~3月編)の詳細はこちらです。




コメントを残す

このページの先頭へ