目黒記念を早速G-HITした件

お疲れ様です。sisetuchoです。



今週から2歳新馬戦が始まります。


ダービーが終わると、また1年の始まりというわけです。



6月に行われる2歳新馬戦は1番人気の信頼度が高いのが特徴。


特に単勝1倍台の馬は2008年以降【16-6-2-2】で、
複勝率は92.3%にもなります。


距離別にみると、


1000~1400M・・・【14-5-2-0】


1600~1800M・・・【2-1-0-2】



距離の短いレースの方が信頼度が高いといえますね。





さて先日の目黒記念。



あれはハンデ戦多頭数でレクイエム対象なので、
単勝6点買いで880円の的中でした。


回収率でいえば146.6%です。



でも、的中率を稼ごうとすると6点買いが限界で、
なかなか高い回収率を求めることができません。




そんな中、sisetuchoはこのように買いました↓





これが田神さんの新発表理論「G-HIT」です。



6点買うところを3点にまで絞るってすっごいですよね?




回収率は一気に293.3%へ飛躍的に向上しますから、
このロジックをレクイエムに活かさない手はありません。




しかもこのロジックはハンデ重賞だけでなく、
全重賞レースが対象となるんですので、
「あんましハンデ重賞ねーし」というストレスもありません(笑)




そして日本ダービーのように見送るべきレースは
きっちり見送り判定してあげるという鉄壁の単勝ロジック。




買い目選出手順は頭の中にインプットできてしまう点も
オッズ系馬券術の実践には非常に便利です。




重賞レース専用単勝マニュアルG-HITのレビュー↓



コメントを残す

このページの先頭へ