ドリームジャンクションで見送りする重賞レース

ドリームジャンクションの買い目選出には、
商材に付属している3Tというソフトを使用します。


ソフトを起動後、メインレースの出馬表を表示させると、
あとはマニュアルに記載のある通りに買い目を選出
すればOKという、買い目選出1分あれば誰もが実践できるロジックです。


まあ3Tがあるからこそ買い目選出時間が1分なのですが。


レース直前5分前の馬券購入を推奨していますので、
いかに買い目選出がスムーズにいくかが鍵になりますからね。


さて、今週行われる重賞レースでいうと、
過去5年のドリームジャンクションの成績は以下の通り。


▼中日新聞杯

・5戦3勝 的中率60%・回収率243.2%・ダブル1回・4ケタ3回

▼中山牝馬S

・4戦0勝 的中率0%・回収率0%・ダブル0回・4ケタ0回

▼フィリーズレビュー・G2

・5戦2勝 的中率40.0%・回収率66.8%・ダブル0回・4ケタ1回


3月9日(土)の中日新聞杯が非常に狙い目だといえますね。

一方中山牝馬ステークスは良くないと。。


なぜ中山牝馬ステークスが良くないのかといえば、
軸となる上位人気馬が全滅しているからなんですよね。


だから、キモとなる穴馬はきっちり走るけど、
軸となる馬が抜けて不的中という形になりやすいレースだといえます。


土曜日は中日新聞杯、日曜日はフィリーズレビュー狙いというのが
面白そうですね。





ドリームジャンクションのレビューと特典案内






コメントを残す

このページの先頭へ