激走パターンAがプラス回収!マイルチャンピオンシップも的中。

オーナー穴ライザーの激走パターンAが先週の開催で単勝回収値113円を達成。マイルチャンピオンシップも的中しましたよ!





先週の激走パターンA馬はベタ買いで(6-4-2-13)単勝回収値113円複勝回収値79円と好調でしたが、直近10週の激走パターンA馬の成績をみると、6週で単勝プラス回収となっているんですよね。


回収率が上がる条件としては激走パターンAのうち単勝オッズ7.0倍以上の馬で、芝戦に出走で直近10週で(8-5-6-34)単勝回収値253円複勝回収値110円と爆発的な成績となっています。



こちらの記事(↑)でお伝えしたアンドロメダSのマテンロウレオも該当馬でしたね。


これは今年1月にさかのぼっても、単勝回収値は188円と下がるものの同様の成績を残しているんですよ。


マイルチャンピオンシップではダノンスコーピオンが該当するも凡走となりましたが、このゾーンを狙っていくのもおすすめです。


さて、そのマイルチャンピオンシップですが、オーナー穴ライザー的には激走パターンBと激走パターンCでの決着となりました。






激走パターンB馬のダノンザキッドが8番人気2着とソダシが2番人気3着。


そして激走パターンC馬のセリフォスが6番人気1着でした。


AIリベンジを実践しているなら8番人気2着のダノンザキッドを自信をもって買えたでしょうし、パフォーマンスホースEXやザ・ジョーカーを参考にしているならセリフォスから買うことができたと思います。


オーナー穴ライザーは基本、激走パターンAを絞り込んで狙うのがsisetuchoのおすすめではありますが、他の馬券術等を組み合わせることでも結果を残せるソフトです。




コメントを残す

このページの先頭へ