雷電2の3日間成績。セントライト記念も的中!!

雷電2の9月17日~19日開催成績を検証します!





雷電2は勝ち逃げ推奨の枠連2点買いロジックですが、この3日間開催では18日(日)と19日(月)の2日間で勝ち逃げ成功となりました。


ところが勝ち逃げ時の回収率が低く、3日間トータルではわずかに回収率100%を切ってしまう結果(93.6%)となりました。


一方、対象レースを全レースベタ買いした場合の成績は3日間トータルで25戦11的中(的中率44%)回収率105.8%。


その前週もベタ買いでプラス回収を達成していましたね。



9月18日(日)中山8Rでの枠連1080円的中や19日(月)中京10Rでの枠連750円的中といった、波乱含みのレースで回収率が上がっていた印象です。


ちなみに9月18日(日)中山8Rがテクニカル6のレースパターン2、19日(日)中京10Rがレースパターン1でした。


本命サイドを狙うロジックですが、決して本命レースだけを狙っている馬券術ではないのは面白いですね。


ベタ買いの場合にはこういった波乱度の高いレースパターンに絞って狙うのもよいかなと思います。



コメントを残す

このページの先頭へ