雷電2のレビュー。枠番コンピで買い目2点買い!当たる枠連ノウハウ。

インフォレース出版さんからリリースされた雷電2のレビューです。





本命サイドの期待値が高いレースを狙う枠連ロジック

商材タイトルは雷電2(点買い)という意味であって、雷電の2作目という意味ではありません。

インフォレース出版さんからリリースされた枠連2点買いロジックとしては、枠連・ザ・シークレットなどがあり、今回はその進化版としての位置付けとなっているようですね。

ロジックとしてはは枠番コンピを利用した断層理論がメインとなっていて比較的シンプルです。

実践難易度としても特に難しいものではありませんが、さすがにゴールデンレインメーカーほどの容易さではないので、個人的には正確に買い目出しするためにエクセルを組んで活用しています。

そして、雷電2は本命サイドの馬券を買うことになりますので的中精度は非常に高いのが特徴です。

買い目点数が2点と少ないため収益性も期待できるのが良いですが、教材内では勝ち逃げが推奨されています。

全レースをまとめて買うことは推奨されておらず、自分の決めた勝ち逃げルールで実践するのがよさそうです。


雷電2の弱点はこれ

枠連馬券術の多くはゾロ目が出現すると不的中となるものが多く、雷電2もゾロ目については買い目から除外されますので、弱点といえばゾロ目が買い目とならない点かなと思います。

でも、例えば枠連1-1というのは馬連①‐②と一緒なので、ゾロ目というのは場合によって馬連馬券を買っているのと同じになります。

枠連馬券特有の代用馬もいないので的中率自体を下げてしまい、ゾロ目は枠連馬券術の買い目として非効率だといえます。

あえて枠連2点買いの買い目として入れる必要もないと思うんですよね。

よって個人的には雷電2にゾロ目という買い目が存在しないのはまったく問題なく、つまり弱点ではないのです。


雷電2の評価

メインとなる配当が500円あたりのゾーンなので、枠連馬券術ということもあって地味な印象を受けますが、本命サイドの買い目2点で攻めるロジックなので的中時の期待値はかなり高いです。

ただし買い目出しする際にコンピ指数のかんたんな計算が必要になるので、手作業でやる場合にはちょっとしたメモ書きは必要です。

先ほどもお伝えしたように、個人的には正確に買い目を出すためにエクセルを使っていますが、当サイトより雷電2をご購入いただいた方へはsisetucho作のエクセルソフトを特典プレゼントいたします。

また、今回のエクセルソフトは特典の枠連ABCメソッドの買い目も表示できますので、あわせて活用されてみてください。

また、雷電2を実践して気づいた点(マニュアルに書かれていません)を特典レポートにまとめましたので、こちらはぜひ事前に読んでいただければよりスムーズに実践できると思います。


雷電2の特典付きリンクはこちら


雷電2はレジまぐにて販売されています。

>>雷電2の特典対象リンク


特典リンクをクリックし、そのままご購入手続きをお願いいたします。


決済完了後に特典案内PDFをダウンロードいただき、専用ページより特典を閲覧ください。





コメントを残す

このページの先頭へ