競馬統計新聞が単勝万馬券(119.6倍)を的中!

競馬統計新聞が9月11日(日)中山12Rで出現した単勝万馬券を的中させましたよ!





競馬統計新聞では複数のコンテンツが提供されていますが、その中に期待値単勝馬というものがあります。


毎開催日にリストがPDF形式で配布されますが、リストには馬名及び想定オッズが掲載され、想定オッズを実際のオッズが超えた場合(人気がない場合)に狙うことで単勝回収率が100%を超えるというイメージです。


こちらが9月11日(日)中山12Rの期待値馬リストです↓↓



10分前オッズでみると、⑯シホノディレットは単勝5.4倍(想定オッズ7.9倍)で①スイートカルデアが単勝6.7倍(想定オッズ7.0倍)で期待値100を割っています。


そして⑥プレフェリータは単勝83.2倍(想定オッズ18.9倍)と期待値440と最低人気馬でありながらこの馬だけが馬券的なねらい目になったというわけですね。


競馬統計新聞のオプチャの方でも的中報告があがっていて、盛り上がりをみせていましたね!






まだまだ始まったばかりのサービスで、コンテンツ内容も今後さらに充実していきそうな雰囲気が漂っています。


全コンテンツが閲覧可能な30日間の無料お試しでぜひ内容チェックしてみてくださいね。




コメントを残す

このページの先頭へ