競馬統計新聞のレビュー。オッズの歪みを見抜いて穴馬券を的中!!

競馬統計新聞のレビューです。





オッズの歪みから期待値の高い穴馬を狙い撃ちできる!

競馬統計新聞のセールスページを読んでみると、よくわからない言葉も出てきてコンテンツ内容を理解するのが難しいんですが、かんたんにいえば過去の膨大な統計データからオッズの歪みを見つけて期待値の高い馬を狙うことができる月額制サービスです。

ロジックにはテクニカル6の波乱度が用いられていて、オッズの歪みが出やすいレースパターン1or2のレースを狙うのが推奨されています。

そして予想するレースの中から、勝率(連対率・複勝率)及び回数率が期待できる馬を出馬表から抜き出し、馬券を構築するという流れになります。

「レース波乱度から狙うテクニカル6ハイブリッドとはどう違うの?」と思われるかもしれません。

競馬統計新聞は、出走馬1頭1頭の想定される勝率・連対率・複勝率・回収率を算出しているので、テクニカル6ハイブリッドのようにゾーン(範囲)で狙うのではなく、出走馬を個別に評価して狙うというより詳細な予想が可能になっています。

競馬統計新聞で提供されるデータとしては以下の通りです。



面白いのは⑤過去データ分析です。

過去5年の(騎手、調教師、種牡馬、馬主)コース成績を出走馬ごとに表示し、さらに騎手と種牡馬成績を合算してランキング化されたものも表示してくれます。

特に目立つ成績となっている馬には色表示でわかりやすく示してくれます。

メインとなる推定勝率・回収率などと併用することでより精度の高い予想が可能となるようです。

もちろん出馬表から1頭ずつ目視で高期待値馬を探すこともできますが、開催日ごとに推奨馬という形で高回収率馬や特注馬が表にまとめられているので、とても分かりやすく使いやすいです。

とにかく使えるコンテンツが豊富なので、様々なファクターを組み合わせてみるのも楽しそうですしシンプルに推奨馬を買うのもよいのではと思います。

他の馬券術を実践しているのであれば、その馬券術で選出された軸馬等を競馬統計新聞でチェックするという使い方もよさそうですね。


初月(30日間)無料でお試しください。

この競馬統計新聞は申込みから30日間、無料でお試しすることができます。

このサービスを必要とするのかどうかを1ヶ月お試しして、その後に課金(月額3800円)するかどうかを選択できます。

かなり内容の濃いコンテンツが提供されていますが、やはり使う側との相性というものもあると思います。

ぜひノーリスクで30日間お試ししていただき、提供されるコンテンツが自分に合っているかどうかをチェックされてみてください。


>>競馬統計新聞の初月無料でのお申し込みはこちら


LINEお友達登録で統計新聞新聞活用法レポートをプレゼント!

競馬統計新聞のスーパーグラフというコンテンツを利用して異常オッズ激走馬を見つける手法を編み出しました。

スーパーグラフというのは毎週土日の朝一に公開されるチャートに似たようなグラフで、このグラフ+αで激走馬を見抜くという面白い方法です。

こちらがスーパーグラフです↓↓


このスーパーグラフについては公式サイト上で詳細な解説がされていますし、アナログでもかなり使えるツールだと思います。


今回LINEのお友達登録でスーパーグラフ活用法をプレゼントいたします。

友だち追加
>>友だち登録はこちら


友だちに追加されましたら、「競馬統計新聞」とメッセージをお送りください。

折り返しスーパーグラフ活用法をお届けいたします。


ユーザーサポートも充実!

もし提供されるコンテンツが理解できない場合や、疑問に思ったことはLINEのオープンチャットが用意されていますのでサポートも安心です。

またコンテンツ提供者の嶋原さんという方が専用サイト上へ定期的にコラムを執筆されているので、ただデータだけが提供される内容ではなく満足度も高いサービスだなと感じました。

ただ販売ページでは何を言っているのか理解できない方も多いと思いますので、まずは30日間実際に試してみるのがおすすめです。

ちなみにsisetuchoはこの先半年程度は継続して様子をみていくことにしています。


>>競馬統計新聞の初月無料でのお申し込みはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ