バリューゾーンはコンピで代用した方が成績が良くなっています。

新潟記念は単撃ロボや単撃ロボ2evolutionで低評価だった馬が上位に来てしまい不的中でした。


このレースを勝利したアデイインザライフはevolutionの爆撃P最下位でしたし、3着ロンギングダンサーは爆撃P17位。ひょっとしたら単撃ロボ2evolutionの爆撃Pもスピード指数を搭載しているのかもしれません。


レースでのメイショウナルトのような大逃げは、想定された指数順位が覆されてしまうというイレギュラーをもたらすわけですね。


新潟記念


さて、新潟記念で9番人気3着に好走したロンギングダンサーを選出していた商材といえばバリューゾーンですね。さらにバリューゾーンの応用(コンピ+α)を活用すればロンギングダンサー1頭のみに絞り込めたので、効率よくヒモ馬を選出できたのではと思います。


今年に入ってからのバリューゾーンの傾向としては、オッズよりもコンピ(応用編に記載)を利用した方が成績が良い印象です。


コンピ代用(応用なし)のバリューゾーン成績(9月4日現在)↓
バリューゾーン


バリューゾーンもこれからまだまだ使えると思いますのでぜひ予想の参考にされてみてください。


>>バリューゾーンのレビューはこちらです。



コメントを残す

このページの先頭へ