バリューゾーンで京成杯オータムハンデ(2013年)を的中です。

先週(9月8日)の京成杯オータムハンデは、
バリューゾーンで7番人気ゴットフリートが3着でした。



この日に行われた重賞レースは、
セントウルステークスと京成杯オータムハンデ。


バリューゾーンでは残念ながら両レースともに
単勝的中とはなりませんでした。


そして商材本編通りにいくと、
京成杯オータムハンデの3着馬ゴットフリートも除外対象。



でもsisetuchoはこの通りに複勝を的中です。

20130908nakayama11


ポイントは、バリューゾーンの特典で選出された馬の1頭だったという点です。



こちらのレースも爆走劇場でこのように指摘していましたが↓



■┓中山11R 京成杯オータムハンデ
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さすがにハンデ戦というだけあって、
単勝1番人気馬が【0-0-0-5】という成績。

ですが、オッズ的に見れば単勝9.9倍までの馬が勝利しています【5-0-5-12】。

単勝2~4番人気かつ単勝オッズ9.9倍以内の馬が【5-0-4-5】。

コンピでみると過去5年では6位までの馬が【5-1-5-19】。

よって、1番人気以外の上位馬が勝利して、
1頭人気薄が馬券になるというイメージかなと思います。


↑(ここまで)



というわけで、オッズやコンピ的には過去5年の傾向通りという結果でしたね。



バリューゾーンのレビューと特典案内ページはこちら






コメントを残す

このページの先頭へ