ダークホースだけが選出されたレースは?

スターホース◆ダブルサプライズには
4つのレースパターンがあると昨日お伝えしましたが、
今日はダークホースだけが選出されたレースについて。



ダークホース(大穴馬3頭)だけが選出されるレースは、
非常に波乱度が高いのだけれども、
実はどこからでも激走馬が出やすいレースだといえます。



すなわちダークホースで選出された3頭が狙い目というわけではなく、
激走候補馬はもっと幅広い範囲にいるということです。



1月度はダークホースのみ選出されたのが13レースありました。



そのうち選出馬が3着内に走ったレースは2つ
(1月16日中山4Rと1月17日中山3R)でした。



大波乱決着だったり上位人気決着だったりと、
いろんなパターンで決着するのが
このダークホースのみ選出されるレースの傾向かなと思います。



しかもレースが荒れても
決してダークホース選出馬が常に馬券になるわけではなく、
他のコンピ範囲からの激走馬が出てくるという厄介さ(苦笑。



なんでかなーと思っていたのですが、
これはゾーンレベルのレースパターンで解決しました。



どういうことかというと、
このダークホースのみが選出されるレースというのは、
ゾーンレベルの本命パターン判定が多い
ということです。



本命パターンだというのに
大波乱を期待するは馬券的にはとても危険ですし、
ダークホースのみが選出されるレースでは
波乱度の高いレースに絞って狙いたいです。



もしくは見送りするかですね。



1月16日中山4Rはダークホースのみが選出され、
選出馬が15番人気3着に激走したのですが、
ゾーンレベルでは波乱判定のレースでした。


ゾーンレベル波乱
※クリックで拡大します。



というわけでダークホースのみを狙う場合には、
ゾーンレベルのレース波乱度を参考にしても良いのではと思います。



>>スターホース◆ダブルサプライズのレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ